PSVita開封レビュー

PSVita開封レビュー

PSVitaを手に入れました!!
新しいゲーム機を手に入れると、心がウキウキします!PSVitaはゲーム機といっても、音楽や動画も楽しめるというハイブリッドな携帯ゲーム機であります。

そこで今回、このBlog『PSVitac.com』を通してVitaの使い方を詳しく紹介していこうと思ってます。とりあえず最初は簡単に開封レビューから。動画も作ったんでよかったらどうぞ。

PSVita開封動画

いやぁ、ホントレビューって難しい。

PSVita開封レポート

2011年12月17日の朝10時にPSヴィータGet

2011年12月17日の朝10時にPSヴィータGet

家電量販店で予約していたVitaを取りにいってきました。Sonyさんからの久々の新型携帯ゲーム機であります。昔PSPが出た時は、こんなハイテクなゲーム機があるのかと驚いたのですが、今回のPSVitaはそれすら凌ぐウルトラポータブルゲーム機器であります。

PS3並の処理能力など、信じられないようなスペック。Sonyさんのホンキな感じが受け取られます。

PSVitaの同梱物について

PSVitaの同梱物について

さっそく開封し同梱物を机の上に広げてみました。同梱されていたのは下記の通り。

同梱物

  • PSVita本体(3G)
  • 取扱説明書
  • 電源ケーブル
  • ACアダプター
  • PSVita用接続ケーブル

基本的なものが揃っているかと思いきや『メモリーカード』が入ってない!!。メモリーカードがなくても遊べるゲームはあるが、メモリーカードはほぼ必須となる。必ずメモリーカードも同時に購入しておこう。

光沢感溢れるヴィータの表面

光沢感溢れるヴィータの表面

ご覧のようにPSVitaの表面は、光沢感の塊のように仕上がっています。とても美しい!!けど確実にこれって指紋が目立つよね。

こういう光沢感も好きなんだけど、将来マットタイプのものも発売されないかなー

ちなみにまだ保護フィルムを貼りつけておりません。液晶本体を傷つける前にVitaちゃんに貼りつけておかないとね。さっそく購入しておこっと。

背面タッチパッド

背面タッチパッド

画面がきれい、そしてタッチパネルってのは、それはそれでいいが、大きな目新しさはない。でも今回、面白い操作がプラスされてるんだ。それが『背面タッチパッド』。

背面のタッチパッドを使ってゲームの操作をするらしい。なんて斬新なんだ・・・。Sonyさんにしては攻めた仕様だ(笑)

PSVitaの3Gバージョン

PSVitaの3Gバージョン

時代もここまで来たんですね。ゲーム機にSIMカードを入れてどこでもネットワークを使って遊べるようになりました。(3Gバージョンに限る)

最初、Wifiバージョンとも悩んだんだけど、5000円アップのみなので、どうせならという事で3Gバージョンにしました。通信会社はあのDocomoで電波の強さは安定してそう。

月々使い放題コースや、プリペイド方式など選択できるようなっており、使い方で選ぶといいでしょうね。

これからボチボチとPSVitaネタをアップしていきますので、もし興味あったらまた見に来てくださいね。

PR