PSVitaフリーズした時の対処方法は電源ボタン30秒長押し

PSVitaフリーズした時の対処方法は電源長押し

世間ではPSVitaの不具合が数多く発生しているようだが、私のPSVitaは元気そのもの。まったく不具合はございませんでした。正直PSVitaの不具合は他人ごとだと思っていたのですが、遂に私のPSVitaにもフリーズする瞬間がやってきたのです。

PSボタンを押しても、電源ボタンを押してもどうもならない。これってバッテリーがなくなるまで待たないといけないのだろうか。あーこまった。

PlayStationVitaがフリーズした時の対応について

PSVitaがフリーズ!?

PSVitaがフリーズ!?

PSVitaには、初期不良というかプログラム的な問題でフリーズする事があるらしい。よく聞く話だとインターネットを起動したまま三国無双をプレイするとフリーズ現象がよく起こるそうな。プログラム的なバグが原因と思われるので、新品と交換しても全く症状はよくならないらしいです。

私の場合は、先日紹介した『スクリーンショット』を変なタイミングで行ったら写真のようにフリーズしちゃったわけ。こうなるとどうもこうもいかない。

電源ボタン30秒長押しでPSVitaの電源を落とせる

電源ボタン30秒長押しでPSVitaの電源を落とせる

PSVitaがフリーズしてしまった時は、『電源ボタン30秒長押し』で電源を落とせるようです。実際押してみると写真のように無事電源を落とすことに成功。

でも時間にして、30秒もかかってなかったね。だいたい15秒から20秒くらいで電源が落ちるようです。調べてみるとPSVitaのサポートページにも対応方法がのってました『PS Vita操作中に固まる / フリーズする』。

再度、電源を入れて復活

再度、電源を入れて復活

Vitaの電源落とせたら、あとは再起動するだけ。『電源ボタン2秒長押し』で再起動をかけてあげましょう。これで元通り復活するはずです。

おっ『フレンド申請』が届いてる♪。元通り直ったみたいだね。あーよかった。

PSVitaは、スペック自体はとてもすばらしいものだから、このフリーズ問題は本体のアップデートで早急に対応していただけると嬉しい限りです。対応頂くことを祈りましょう(^^)v

PR