PSVitaの動画撮影機能の画質テスト

PSVitaの動画撮影機能の画質テスト

PSVitaに動画撮影機能が追加されましたね。最近のゲーム機はこのようにバージョンアップで機能が追加されるから面白い!

さてPSVitaの動画撮影の方法と、画質はどうなのか検証してみましょう。

PSVitaで動画撮影をする方法

バージョン1.6にアップデートが必要

バージョン1.6にアップデートが必要

今回紹介するPSVitaの動画機能は、最初からあった機能ではございません。今から新規に購入する人は最初からバージョンが上がっている可能性はございますが、大抵の方がバージョンアップの必要があります。

バージョンはPSVitaの管理画面の中から『設定→システムアップデート』という順序でアップデート可能です。ついでだから今回の『システムソフトウェア1.6』での変更点を書いておこう。

システムソフトウェア1.6での変更点

  • 電源が入っている時にPSボタンが青色に点灯
  • マップアプリケーションの追加
  • 動画の撮影機能の追加
  • 強制終了した時にセーフモードで起動
  • 機内モードの表示位置の変更
  • 他にいろいろ→詳しく

動画撮影機能の他に、マップアプリケーション機能の追加も興味深いですね。ヴィータの3GバージョンはGPS内蔵ですので、スマホがあるから必要ない可能性は高いが、地図アプリとして十分使えるレベルかもしれません。さて話がずれてきたので、Vitaの動画撮影の話に戻りましょう。

フォトアプリに動画機能が追加

フォトアプリに動画機能が追加

動画撮影のために新しくアプリを増やしたのではなく、フォトアプリに動画機能が追加されたという形になる。さっそくフォトアプリを開いてみよう。

カメラモードとビデオモードの切替え

カメラモードとビデオモードの切替え

黄色い線で囲ったとこをタッチする事で『カメラモード/ビデオモード』を切替えできるちなみに上の写真ではビデオモードが選択されています。

録画は、切替えボタンのすぐ下にある赤いボタン。これを押すだけでPSVitaでビデオ録画ができる。

PSVitaの動画画質をチェック

写真のリストから撮影した動画を再生

写真のリストから撮影した動画を再生

確認したところ、特別に動画のリストがあるというわけではなく写真と同じ場所に保存されているみたいです。写真のリストから『すべて』を選びましょう。

撮影されたビデオ映像には矢印にあるようにビデオマークがついています。これを押せば動画が再生されます。

PSVitaのカメラは決してよくはない

PSVitaのカメラは決してよくはない

上の写真は、動画のシーンの中を切り出したものです。現在のところPSVitaの写真/動画ともにオートで撮影する事になっています。そのオート機能の色温度が少し青っぽくいってしまう傾向があるようです。

人だけでは、まだ参考となる資料として少ないため、ピンクの箱が部屋にあったのでそれも動画にて撮影してみた。

PSVitaの動画画質

蛍光灯の下という事もあってか、やはり青みがでてますね。写真にあるクマさんのパッケージですが、青みがかかってしまい本来の明るいピンクがでていません。

また中央に配置されている『ハワイのおみあげ君』に至っては黒くつぶれちゃってます。そういえば先ほどの私の髪の毛も潰れ気味でしたね。これがPSVitaのカメラの限界なのかもしれません。

PSVitaの動画サンプル

もちろん、動画テストのため今回も動画作りましたよ。もしよろしければご覧ください。

動画の中では、動画専用機のビデオカメラと比較もしています。やはり専用機は専用機ですね。断然ビデオカメラの方がきれいです。

ビデオ撮影機能はゲーム機の数ある機能の一つである

今回の動画検証の通り、PSVitaの動画の画質はあまりよくありません。しかしPSVitaはビデオカメラではなくあくまで『ゲーム機』なのです。ゲーム機にビデオカメラのような映像を求めても少し無理がありますよね。

PSVitaにとって、このカメラ機能の重要なポイントは、画質ではありません。やはりゲームを楽しむ上での一つの機能なのでしょう。将来的にゲーム内でビデオ機能を使ったソフトが出る可能性は十分にあるでしょう。FPSとかだったら特に面白そうですね。将来のPSVitaゲームタイトルに期待です。

PR