PSVita充電不具合はコネクタの向きが原因かも

PSVita充電不具合はコネクタの向きが原因かも

現在PSVitaの不具合報告がネット上で飛び交っているわけだが、その中に不具合ではなく使い方が間違っている事も多々あります。

私の場合、PSVitaの充電ができない不具合に遭遇したわけですが、ぶっちゃけ調べてみると私の充電方法に問題があったんですねー

PlayStationVitaの充電ができなかった原因

コンセントから充電ができなかった

コンセントから充電ができなかった

USBからPSVitaの充電をする時は、完全に電源を切ってからでないと充電ができないって事は知っていました。しかしコンセントからであればどういう状態でも充電ができるはず。

そう思っていたのですが、充電がされません。念のため電源を完全に切ってからチャレンジしても充電がされません。いったいなぜ・・・

差し方で何か気づきません?

差し方で何か気づきません?

私も最初のうちは気づきませんでしたが、私と同じ目にあっている人はお気づきでしょう。そうあれがいけなかったんですね。

PSロゴを上にして挿し込む

PSロゴを上にして挿し込む

ネットで検索しても、私のような症状の人が見つからない。これは初期不良なのではないのかと思いましたが、念のため説明書のサポートを再度確認してみる事にしました。

あーーーー!!!!
『ロゴを上にして挿し込む』って書いてあるっ!!

恥ずかしい、恥ずかしすぎる・・・。私はものを買うと説明書はひと通り読む人です。しかし今まで充電でつまづいた事がなかったのでこのページに関してはチラ見しかしていませんでした。こんな初歩的なミスをしてしまうとは。

正しい向きでPSVitaが充電できた

正しい向きでPSVitaが充電できた

なんともあっけない事なんだろうか、正しい向きでコネクタを差し込んだらあっさり充電されました。不具合だ!不具合だ!と叫ぶ前に必ず説明書は読んでおいた方がいいですね。危うくSonyのサポートに電話するとこでした(笑)

PSボタンが光ると充電中の合図

PSボタンが光ると充電中の合図

ヴィータ充電中は、写真のようにPSボタンがオレンジ色に光ります。初めてこの光りを見た時は心が和んだ♪

エフェクト

ヴィータの画面中では、右上のバッテリー残量表示のとこで電気がビリビリ走っているエフェクトがかかる。ちょっとした事なんだけどかっこいい!!

裏表関係なく挿し込めるのはダメ

裏表関係なく挿し込めるのはダメ

今回のPSVita充電不具合問題は、完全に私が説明書を読んでなかったというのが原因ですが、その前に裏表両方から差し込めるというのがそもそもの問題。

PSVitaPSVitaなんて、大衆向けのゲーム機だから、片側だけからしか差し込めるようにしないといけないよね。例えばDSだったらコネクタの形状上、絶対片方の向きでしか入らなくなってます。

今回は、形状的な問題なのでアップデートでどうにかなるという問題ではなりませんが、将来出てくるであろうPSVita二代目ではコネクタ形状の変更をオススメしたい。

PR