PSVitaバッテリー持ちがよくなる!ブルートゥースを切る方法

PSVitaバッテリー持ちがよくなる!ブルートゥースを切る方法

PSVitaの電源をつけてみると、左上になんか変なアイコンが並んでますよね。一番右側の鳥が飛んでいるようなマークこれなんだか分かります?

これは『ブルートゥース(Bluetooth)』のアイコンなんです。iPhoneとかandroid携帯でブルートゥースをオンにしておくと電池の消費が早く電池が持たないと言われます。

おそらくそれはヴィータにも同じ。だからこそBluetoothを使わない時は切っておこう!ってだけの記事ですw

PlayStationVitaでのブルートゥースの切り方

ホーム画面の設定アイコンをタッチ

ホーム画面の設定アイコンをタッチ

Bluetoothを切るためには、まず設定をいじろう。画面右下に見える設定アイコンをポチっとタッチ。

ネットワークをタッチ

ネットワークをタッチ

私が最初つまずいたのがコレだ。ブルートゥースをどの設定から切る事ができるのかわからなかったんだよね。どうもBluetoothってネットワーク系らしいよ。まぁよくよく考えるとそうなんだけどね。とりあえずネットワークをぽちりましょう。

ブルートゥースの設定をポチッ

ブルートゥースの設定をポチッ

もうここまできたら分かるよね。Bluetooth設定から次の画面に進もう。

PSVitaのBluetoothを『切』

PSVitaのBluetoothを『切』

この画面を開いてみると、ほらほらなんかBluetoothの信号を検索しにいっちゃってるでしょ。完全にこれでバッテリーを消費してそう。

こんな使わない機能は、ブルートゥースのチェックを外して切断しちゃれ。たったこれだけでヴィータのブルートゥースをオフにする事ができます。

こういった小さい事の積み重ねで、少しでもPSVitaのバッテリーが持つよううまく使っていこうね。

PR